働くだけじゃない、楽しみもたくさんあります!

 社会福祉法人もえの会は、1993年に守山地域の精神障害者家族会の想いから誕生しました。以来、地域に根差して約30年、活動を続けています。

 当施設は就労継続支援B型で、基本的には内職作業を提供しています。ですが、みなさんに知っていただきたい一番のポイントは、豊富で楽しいプログラムがあるところです。月に1回ある「レクリエーション」では、商店街やショッピングモールに出かけたり、福祉バスを貸し切って「日帰り旅行」に行ったり、年に1回行きたい人を募り「一泊旅行」にも出かけます。その他では皆でスイーツを楽しむ「おでかけカフェ」や利用者さんが企画して楽しく学ぶ「楽習会」など。ひと月のうちに、作業以外のプログラムがたくさんかあります。

 働くだけではなく、働いて頑張った後の楽しみがある場。それが作業所のどかです。そんなのどかで、働きながら、楽しく過ごしてみませんか?気になったら、ぜひ気軽にお問合せください。

施設概要

●事業種別:就労継続B型事業所
●開設年月日:平成22年4月1日
●開所日時:平日(午前9:00~午後5:00)
●活動時間:午前10:00~午後3:00
●休日:土・日・祝日、夏期、年末年始
●主たる対象者:精神障がい者
●定員:20名※利用者募集中です
●利用料:法律により前年の収入に応じて自己負担がかかる場合もあります。


内観

清潔感があり落ち着ける空間

1階にはスタッフルーム、相談室、食事スペースがあります。12時頃から昼食の時間となりますが、利用者さんはコンビニで買ってきたり、ご自身でお弁当を作ってきたり、外に食べに行くなど自由にしていただいています。また、参加は自由ですが、月に数回お食事イベントがあり350円でご飯を食べる機会もあります。2階には休憩スペースがあり、作業に参加されない方や、休憩時間はテレビを見てのんびりしたり、和室で仮眠をとることができます。

作業風景

皆で力を合わせて仕事をしています

作業スペースは建物の2階にあります。作業の内容は内職がメインで、アルミ部品の仕分け、ブレーカーのグリス塗り、お菓子の外箱を組み立てるなど、様々な仕事があります。また、希望する方でチラシを配布するポスティングの作業も行っています。作業は1日3時間行っていますが、30分単位で参加することができるので、ご自身の体調を観て参加していただけます。

レクリエーション

いろんな場所におでかけ

作業所のどかでは作業以外にも「レクリエーション」や「お出かけカフェ」、「お食事会」などのお楽しみ行事があります。レクリエーションでは多くの方が参加しやすいように、参加費の施設負担もあります。

その他、大きな行事といえば、年に1回一泊旅行にでかけたり、福祉バスを借りて日帰り旅行にでかけることもあります。
どの行事も参加は任意なので、興味のあるものに参加していただければとおもいます。

クラブ活動

皆で楽しみを共有できます

2024年からクラブ活動というものをのどかでは立ち上げました。クラブ活動は利用者さんが趣味や楽しみを皆で共有する機会になっていて、3人以上集まればクラブを立ち上げることができます。現在はスポーツクラブが立ち上がっていてメンバー10名ほどで活動しています。月に1回体育館を借りてバレーボールをしたり、球技大会を開催して皆で楽しく体を動かしています。

交通アクセス

所在地:〒463-0021 愛知県名古屋市守山区大森4丁目1604-2

市バス
藤が丘発 本地住宅行き⇒大森住宅下車(徒歩5分)
池下発  大森車庫行き⇒大森住宅下車(徒歩5分)

名鉄瀬戸線
大森・金城学院前駅下車(徒歩10分)